理不尽な要求

Just another WordPress site

理不尽な要求

朝6時半になんと“シエルさん、採血です!”と、起こされる。
手術は明日だが前日の朝の6時半から採血する理由がさっぱり分からなくてムカついたが、黙って言われるがまま血を抜かれた。

変な目覚めで始まったがその後は大したこともなく余計に“なんで6時半なのか?”が気になる。
そんな早い時間には血を抜いても検査が出来ないのではないか?
今日は日曜日なのに検査が出来るの?
全く分からず二度寝したが、不倫調査 茨城目が冴えて寝られず。

その後もシャワーを3時までに入ってください!
とか理不尽な要求が続くがどうでも良いので言われるがままに。
執刀の先生が夕方来て右足に○を書いていった。
何でも間違えて反対の脚を切らないようにと言うことだったが、慎重と言うより反対の脚を切ったらアホでしょう!
そんなケアレスミスがあるのかと思ったが、脚にマークをつけるぐらいはどうでも良いからこれ又言われるがままに。

で、21時以降は食事摂取禁止、明朝6時以降は水分摂取の禁止と相成る。
どうせなら目が覚めたら直ぐに手術なら飲食の禁止にならないで済むのに面倒なこった。
朝起きてから14時半の手術まで結構時間があるが、これは拷問だな!
こんなところでダイエットをしている場合ではないのだが。

以上の次第で明日は麻酔が切れて日記が書けるのか、目が冴えても身動きがとれず痛みもあって何も出来ないような気がするが分からない。