今さらDNA鑑定って

Just another WordPress site

今さらDNA鑑定って

もんのすごい矛盾ぶりだな…。

私はもともと「女である事」「子供である事」を盾にして、周囲から容赦や譲歩を引きだそうとする奴らが嫌いなんだけどさ。だって左翼や反日がよくやる手管だからね。日本という社会はどうも女子供に甘いから。容赦する側、譲歩する側が自主的にやるのすら「甘やかすな」と一喝したくなるのに、本来、容赦と譲歩を乞い願わなくてはいけない側が、どういう理由か当然の権利って顔して「私は女なのよ!?」「子供なのよ!?」ってね。アイアンクロー決めたくなる。

元の原因は他人の子を大沢の子と偽って大沢と結婚したのが発端なんですけどね。シングルマザーで頑張って育てれば親子共々苦労はするだろうが、ここまで非難はされなかっただろうし。離婚して親権を取らなかったのは、喜多嶋にかなりの問題があったようですね。そうじゃなければ普通は母親が親権をとるもんですし

確か 離婚する際に息子さんが父親と暮らすことを望んだために親権が大沢さんに渡ったみたいです。

今さらDNA鑑定って… 息子さんが可哀想です…
よそのソースではDNA鑑定自体は喜多嶋との息子の親子関係を疑ったからではなく、別件で必要があったからのようですが?
どちらにしろ子供も可哀想ですが大沢も負けないくらい可哀想だと思いますよ。