悲惨な体験

Just another WordPress site

悲惨な体験

報道に文句があるんですけど、主張が対立している以上は、中立の報道機関として、「(自称)慰安婦」ってすべきでは?

こんなん、任意同行で「犯人」って報道しないのと同じくらい当然と思うんですけど違いますかね?

それにしても、本当に悲惨な体験をしたなら、真実を訴えたら相手が改心するはず、とは考えないんですかね?そういう自信が無いんなら、なおさら(自称)って付けたくなるんですけど。
おっしゃる通りだと思います。(自称)慰安婦もしくは『情報戦におけるところの慰安婦』
が正しいでしょう。
放送法第4条
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかに
すること。
以上の条文に明らかに抵触しております。
どんな理由があろうが、人として、いや生物として子を守るというのは、生きていく上での義務。だから、赤ちゃんポストの存在は絶対に許してはいけない。このシステムの存在を日本国民全員が恥じらいを持って自覚しなければならないと思う。