皮膚表面

Just another WordPress site

皮膚表面

肌に備わっている防御機能によって水分を溜めておこうと肌は努力しますが、その働きは歳をとるとともに弱くなっていくので、スキンケアでの保湿からそれを補填してあげることが重要です。

セラミドは皮膚表面の角質層の機能を守るために必ず必要な成分であることが明白なので、ごまかしがきかなくなった肌やアトピー性皮膚炎の肌にはセラミドの継続的な補給は何とか欠かしたくないケアとなっています。

高い保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって形成されたネット構造の間を充填するような形で多く存在しており、水を保持する作用により、みずみずしく潤ったハリや弾力のある肌へと導いてくれるのです。

美容液には、そもそも美白とか保湿などの肌に有用な作用を与える成分が十分な濃度で添加されているから、一般的な基礎化粧品と照らし合わせると商品の値段もいささか高めです。

プラセンタ配合美容液と聞けば、アンチエイジング効果や高い美白効果などのイメージの方が強い特殊な美容液と見られがちですが進行してしまったニキビの炎症を抑制して、茶色っぽくなったニキビ痕にも効果を発揮するとテレビや雑誌で評判になっています。