モーニングに出掛け

Just another WordPress site

モーニングに出掛け

朝早く起きたので少し得した気分。

300年以上前には明け方には赤穂浪士一隊が永代橋を越えて吉良上野介の首を掲げて渡ったらしい。
先程、日の出の時に写真を撮った時は車はバンバン流れていたが、今は渋滞で数珠繋ぎ。
時代だなと言えばそれまでだが、何かそんな時代錯誤な錯覚が目の前で起きたかと思うと変な気分になる。

赤穂浪士の一帯は高輪の泉岳寺まで上野介の首を掲げて行進したらしいが、誰もそんなことに思い至る人はいないような都心の朝だ。
永代橋には雪が降り積もっていたと言うが、今日の江戸は暖かくて凡そそんな感じがしない。

早々に近くへモーニングに出掛け1時間以上掛けて新聞読んだ。

朝の寒い時間には身体が、特に足が痛くて右足を引きずって出掛けたのに帰りにはスタスタ。
自分で意図せず、言うことを聞かない身体は不便極まりない。
普通に動かない身体は本当に腹立たしいのだが、自分ではどうにもならないので仕方が無い。

「隗より始めよ」とは手近なモノから始めろ、転じて言いだしっぺがヤレ!と云う意味だが、朝から少し出掛けることにするか。
昼前にはバッグ交換で帰宅しないとならないから。