失脚

Just another WordPress site

失脚

クリミア自治共和国は元々ウクライナの一部でしたがソ連崩壊後にウ クライナから独立して自治共和国として存在していました。

そしてそのクリミア自治共和国は住民投票の結果によってクリミア共和国になり、ロシア編入の手続 きを取るとしています。  
クリミアのロシア編入賛成の方々やロシアは喜ばしいでしょうが、親欧米の東部とアメリカ合衆国、EUからすれば到底納得出来ませんよね。
ロシア にしろアメリカ合衆国・EUにしろ闇金相談 盛岡、彼らからすれば自分達に近い立場の国があるとすごく国益になりますからね。それがなくなるというのは国益がっつりぶっ 飛びますからね。避けたいでしょう。  
またこれはロシアにも分があるものですからね。ヤヌコビッチウクライナ大統領はロシアよりでしたが、正当な手段で大統領に選ばれましたが、クー デターによって失脚し、現在は欧米側よりの暫定政府が成立しています。ロシアはその暫定政府に正当性もなく、ヤヌコビッチ大統領が正当だとしています。