メタボ

Just another WordPress site

メタボ

「ストレス」というのは、「無くすべき」「取り去るべき」と捉えがちですが、実のところ、我々人間はこうしたストレスを感知しているからこそ、活動することが可能になるのです。
胸焼けが特徴である逆流性胃腸炎は、食事内容が欧米化したことや煙草を飲む事・お酒を飲むこと・隠れ肥満などの生活習慣の質が低下したこと、ストレスに縁って、最近、日本人に多いという病気なのです。
内臓に脂肪が多いことによる肥満と診断されて、脂質(lipid)、「血圧(blood pressure)」、高血糖(こうけっとう)のうち2項目以上該当するような様子を、メタボ(メタボリックシンドローム)と称しています。
結核対策は、長年、1951年に制定された「結核予防法」に沿って推奨されてきましたが、56年後の2007年から数多くある結核以外の感染症と一まとめにして「感染症法」という名称の法律に準拠して行われることに決まりました。
毎日の規則正しい、穏やかな暮らし、腹八分目を忘れないこと、続けられる体操など、古臭いとも思える自分の身体への意識が皮膚のアンチエイジングにも関係しているといえます。
子供の耳管の作りは、大人のそれと比較して太くて短めの形状で、またほぼ水平になっているため、様々な細菌が入りやすくなっているのです。幼い子供が急性中耳炎を発症しやすいのは、これが関係しています。
陰金田虫は20〜30代の男の人多く、基本的には股間の周辺だけに拡大し、激しく体を動かしたり、風呂に入った後など全身が温まると強烈な痒みを引き起こします。
杉の花粉が飛散する時節に、幼いお子さんが体温は平常なのに頻繁にクシャミをしたり鼻水が止まないような状況だったなら、残念ながら『スギ花粉症』の可能性があるでしょう。
アメリカやヨーロッパでは、新しい薬の特許が満了した30日後には、製薬市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に替わる飲み薬もある位、ジェネリック医薬品(後発医薬品)は世界各国で採用されています。
スギ花粉症などの症状(鼻水、酷い鼻詰まり、くしゃみなど)のせいで夜しっかり睡眠を取れないと、そのせいで睡眠不足になり、次の日目覚めてからの仕事に悪い影響を与えることも考えられます。
耳鳴りには種類があり、当事者しか感じないという部類の「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように他の人にも性能の良いマイクロホンをあてたりすると感じるらしい「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。
ロックのライブの開催される会場や踊るためのフロアなどに備えられているものすごく大きなスピーカーの真正面で大音量を浴び続けて難聴になってしまうことを「急性音響外傷」と言っているのです。
体を撫でることなどで、患者がセラピードッグを可愛いと感じることで「絆のホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌されれば、ストレスを和らげたり心の癒しに結びついています。
明るくない所では光量不足により見辛くなりますが、更に瞳孔が開いてしまうため、眼球のピントを合わせるのに不必要な力が使用され、日の差す所でものを見るよりも疲れやすいです。
日光に当たると生成されるビタミンDは、カルシウムが人体に吸収されるのを支える作用が知られており、血中のCa濃度を調節して、筋繊維の機能を適切に調節したり、骨を作り出してくれます。